• ホーム
  • 中折れの原因とは?症状や改善方法の紹介!

中折れの原因とは?症状や改善方法の紹介!

2020年08月02日

夜の営みのとき、中折れの経験がある人は、何が原因で起こったのかご存知でしょうか。
原因を知って、それを打破する改善策を打ち出しましょう。
中折れの原因はひとつだけではありません。

まずは身体や精神的な疲労によるものです。
毎日仕事をして生活をしていると、多かれ少なかれ疲労は蓄積していきます。
実はこの疲労感こそ、溜まっていると性欲が落ちてしまいます。
セックスするよりも性欲が下回ると中折れを誘発してしまうのです。
だからといって、深く悩んだり落ち込んだりしてしまうとストレスが余計に溜まり、EDになるきっかけになってしまいます。
疲れを引きずってしまう要因は運動不足が考えられます。
体力が減少しているにも関わらず、体力を消耗するセックスでは中折れで終わってしまうこともあるのではないでしょうか。
毎日決まったトレーニングを行うなど、無理なく続けられる運動を心がけましょう。

お酒が好きな人だと、ストレス発散程度に飲むのはED改善に良いことですが、アルコールを摂取することでペニスの感度が鈍くなってしまいます。
ですので、お酒はご自身の適度と思える量に調整しましょう。

セックスで使うコンドームは、匂いや感度が落ちることなどで苦手な人もいらっしゃるかもしれません。
コンドームをつける行為が萎える要因なのかもしれませんね。

そして、マスターベーションのやり方次第では中折れだけでなく、女性でいくことができないといった症状も現れます。
マスターベーションのときに強く刺激したり、毎日過剰にしている人は注意してください。

ほかにもパートナーとの相性やマンネリ化、セックスのときに極度に緊張してしまうなど原因は様々ですが、ますはリラックスした気持ちになりましょう。
体調や気持ちで中折れが起こることは当然のことです。
どうして中折れが起こるのかを考えすぎてしまっても、悪循環といえます。
では何か治療法や、食事などで改善することは可能なのでしょうか。

中折れの改善方法について

中折れの治療法はやはりED専用の薬です。
中折れは、様々な原因による血流の低下などで起こっています。
それを改善するためED専用の薬は、股間周辺の血流の流れを自然な状態に戻す効果を持っています。
薬は即効性があり、すぐに中折れを改善してくれます。

薬を使いたくないという方にはEDに効くトレーニングや、食事の改善をお勧めします。
トレーニングでは、括約筋を鍛えることで、症状を改善するという目的で行います。
トレーニングにはたくさんの種類があるので、自分に合った方法を見つけると取り組みやすくなります。
たくさんの中で2つの方法を紹介します。
1つ目は、肛門括約筋運動という方法です。
この方法を詳しく説明すると、肛門に力を入れたり締めたりを繰り返し行います。
もう一つはスクワットです。
スクワットは括約筋を鍛えるだけでなく下半身も鍛えることができるのでダイエットや、運動不足の改善にもつながるのでお勧めです。

次に食事での改善方法です。
EDには亜鉛がよく含まれるもの、ネギ類、ネバネバしたものなどが効果があります。
亜鉛は、勃起に必要な男性ホルモンの生成を促進してくれ、精子を増やしてくれます。
亜鉛が不足していると勃起力が低下、精子の数や運動数の減少さらには前立腺肥大症を起こしてしまう可能性が出て来てしまいます。
ネギ類は、血液をサラサラにする効果があるので中折れの原因となる血流の低下を改善することができます。
ネバネバしたものは肝臓や腎臓の働きを高め、細胞を活性化し老化を防いでくれるため、スタミナを増強してくれると同時に疲れも取ってくれます。
食事では、亜鉛を多く含んだもの、ネギ類、ネバネバしたものを積極的に取るようにしましょう。
これらの方法によりEDは改善することが可能です。