• ホーム
  • 食事で精力をアップさせる方法とは?

食事で精力をアップさせる方法とは?

2020年04月15日

精力剤に頼らずに男性力の向上を目指したいと考えているなら、体力作りより食事の改善に力入れることが望ましくなっています。
具体的に言えば亜鉛が豊富に含まれている食材を中心に食事をとるようにすることで、精力が高まりますので普段の食卓に一品亜鉛の成分量が高い食べ物を付け加えるといいでしょう。

亜鉛が豊富な食べ物としては牡蠣やすっぽん、ニンニクなどが有名です。
牡蠣やすっぽんはアルコールとの相性がいいので夕食時に大量摂取することが難しくありません。
ストレスを感じることなく精力の増強を目指したいといった際に積極的な飲用を心掛けるといいでしょう。
ニンニクは生のものを食べずともガーリックフライドポテトのようなファストフードメニューや、ニンニク風味のポテトチップスなどお菓子からも摂取することが容易に可能です。
牡蠣やすっぽんは値段が高いので手を出しにくいという場合にはニンニクの加工食品を食すことが望ましくなっています。

飲み物に関しては牛乳のような乳製品が意外に精力アップに役立つと言われています。
炭酸飲料のように砂糖が大量に含まれている飲み物や、緑茶やウーロン茶といったお茶系の飲料よりたんぱく質が豊富だからです。
亜鉛を沢山体内に取り入れることで精力は増加しますが、精子はたんぱく質で構成されているためたんぱく質そのものの摂取も重要なのだとイメージしておいてください。

他にも完全栄養食と呼ばれることの多い玉子や、野菜ならほうれん草などが精力の増加にはいいと言われています。
お肉やお魚といったたんぱく質が豊富なメインの食材にプラスして、ニンニクやほうれん草といった野菜をつけあわせで出すことが好ましいと認識しておいてください。
ニンニクソースのステーキにほうれん草のソテーを合わせたメインディッシュなどが理想的だと言えるでしょう。
ニンニクに関しては火を通していない生のニンニクも精力にいい働きをするので覚えておいてください。

精力アップに良い食事レシピとは?

バランス良く食べることは食べ方の鉄則ですが、その1つ1つを特定のテーマで分類する場合はなるべく摂取は控えたほうがいい時があります。
精力アップというテーマを掲げた際にそれに該当する食べ物と飲み物こそがアルコールと菓子、ファストフードです。

アルコールと菓子、ファストフードには精力を妨げる成分があります。
アルコールに含まれる有機リンは男性の機能に欠かせないカルシウムを排出させる働きがあり、菓子の糖分は血糖値を上昇させる事で血流の流れを悪くするので結果的に精力を減退させます。
ファストフードは血管を傷めるうえに血流を阻害する菓子と同様の働きするトランス脂肪酸が原因です。
他にもカルシウムが豊富な乳製品も過剰に摂取すれば精力アップどころか肥満や倦怠感に繋がる可能性があります。

逆に精力アップできると断言できる食材はニンニクです。
ニンニクに含まれている豊富な亜鉛はホルモンの分泌の活性化など性機能を改善させる効果に優れていますが最も優れている点は他の食材とも合わせやすい事に尽きます。
風味付けや隠し味といった少量で用いられるように野菜や肉、魚介類など多種多様な食材に料理の味をダウンさせずに調理できる事はメリットです。

例えばニンニクと同じく精力アップに良いニラを用いてスープを作る事が出来ます。
まずフライパンでニンニクを炒めますがポイントは食べやすいように切る事です。
食べやすさではニラも同様で、3cmから4cmほどの長さが理想的と言えます。
その間に湯を沸かしてスープの素を入れますがスープはコンソメでも鶏がらでも好みで良いです。
スープの素を湯に溶かしてスープが出来たら3cmから4cmほどに切ったニラと炒めたニンニクを入れれば完成となります。
食材が足りなければ滋養強壮の成分として知られているタウリンが多い魚介類やニンニクと同じく亜鉛が多い牡蠣を入れれば効果的です。